立春とは名ばかり・・・

 一カ月ぶりのブログとなりました。  春を心待ちにする日々、  皆さま、どのようにお過ごしでしょうか? 昔、山里の冬ごもりは春に向けて、 備えの時季でもあったと言われます。 農機具の点検や修理、縄を編み、粉を挽き、布を織る・・・ 一つひとつの作業が、次の季節のより良い稼働のため。 …
コメント:20

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます。

新たな年を迎え、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 年が改まるたびに新たな目標を立てるのですが、 長期にわたる継続はどうも苦手、 成果が見える間にあきらめてしまう・・・。 そんな自分を省みるきっかけとなった言葉があります。 人生という大きな流れの中で何をつかむか。  「それは常日ごろの自分を試すこ…
コメント:24

続きを読むread more

忙しく時計の動く師走かな・・・

一年を振り返る時季となりました。 いろいろな感慨があることと思いますが、 皆さまは今年いくつの出会いがありましたか? 自分一人で成しえるものはほとんんどない。 私たちはいつも誰かに支えられ、そして誰かを支えている。 そう想う時、様々な出会いと結びつきが、 人生の夢を開く大きな力になってい…
コメント:24

続きを読むread more

広い豊かな心の持ち主で~♪

  ”人間いきいき通信”より 壁に向かってボールを投げると、 強いボールは強く、弱いボールは弱く跳ね返ってきます。 人間同士のキャッチボールでは、 受けとめたボールを、より強く投げ返すこともできれば、 手渡しで優しく返すこともできます。 「魚心あれば水心」「目には目を、歯には歯を」という…
コメント:18

続きを読むread more

彩り豊かに言の葉を紡いで♪

    「人生の切り口、きれいですか?」 あるパンフレットの中で、この言葉が気になりました。 皆さんはどう感じられるでしょう? 「新郎新婦によるケーキへのご入刀でございます!」  司会の声が会場に響くと、カメラを手にした友人らが駆け寄り、  一斉にシャッターを切るーーー  結婚披露宴…
コメント:20

続きを読むread more

優しく温かい言葉♪

      言葉は心を明るく元気にする          試練を乗り越え共に成長の道へ~                「人間いきいき通信」より     何か大きな問題にぶつかったとき、 自らが成長するための試練と受けとめることができればいいのですが、 なかなかそんな心には…
コメント:23

続きを読むread more

♪笑う門には福来る♪

雲の流れ、風の感触に秋の気配を感じるこの頃ですが、 いかがお過ごしですか? 夏が過ぎると心が落ち着くのはなぜでしょう。 ひと仕事を終えたような気分で、次の季節を待っている自分がいます。 こんな時は、普段気がつかない細かな事柄、 たとえば足もとの小さな草花や生き物に目が向いたり、 夜空の彼方の星座…
コメント:24

続きを読むread more

土用明けの暑さ一段と厳しき折から

  「人間いきいき通信」より・・・・ 信仰者として長年、人のために尽くしてこられた方に ある人が、幸せになる秘訣を尋ねました。すると、 「そうだな。十働いて、九もろうて、八で生活する。  そうすれば間違いなく幸せになれるよ」と答えたそうです。 十の働きをしたら、報酬は九もらって満足する。 九をもらったら八で生…
コメント:22

続きを読むread more

幸せの☘クローバー

やっと世の中が動き始め、日常生活が戻ってきました。 感染者は毎日、驚くほどの数になってきましたが、 多くの人たちは、コロナと一緒に生きていかなくてはならないと、 もう覚悟を決めているのでしょう。 コロナが猛威を振るう中、何かと不自由を感じるものの、 身の安全は何ものにも代えられないと言い聞かせ、 細心の感染予防を心が…
コメント:26

続きを読むread more

自然の流れに逆らわない。

暦の上ではすでに夏を迎え、若葉から青葉へと進んでいるようです。 夏の日差しを受けた木々の緑がきらきらと輝くころ、 皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 毎月の祥月命日にはご住職様がお参りして下さいます。 7月15日もすばらしいお話を聞かせて頂きました。     花は哀惜(あいせき)によって落ち     草は棄嫌(きけん…
コメント:22

続きを読むread more

”晴天の心”で日々を過ごそう♪

   *人間いきいき通信より* 雨や曇りの日は、雲が低く垂れこめて、戸外が薄暗くなります。 けれども、空に太陽がなくなったわけではありません。 雲の上には、いつもと変わらず太陽が明るく輝いています。 これと同じことが、人の心にも言えそうです。 本来は清らかな人の心が、いつの間にか明るさを失…
コメント:22

続きを読むread more

新たな日常 本格始動♪

   自分のためよりも     人のためにやったことが     いずれ自分のためになるものです。    人の悲しみを 自分の悲しみに    自分の幸せを 人の幸せに     掃除は 汚れてからするものではない。    汚れないようにしておくのが掃除です。    心を掃除するのです。    運によって …
コメント:27

続きを読むread more

今、伝えたいこと・・・

 ”禅の友”から  いのちの受け取り方、扱い方を教えてもらいました。   命を大事にするには・・・ 生まれてきたいのちに対して、お返しをすることが大事です。 それは世の中のために役に立つようなことを目標にすること。 たとえそれがお金儲けでも構いません。 人に知られたいとか、名誉を得た…
コメント:26

続きを読むread more

若葉の萌え出す季節・・・

桜の季節もいつしか過ぎ、花吹雪から葉桜の季節となりました。 寒い冬に眠っていた山の木々が芽吹き、新緑へと移り変わり、 日を追って鮮やかに緑の色が増してくるのがわかります。 この時期の山は優しく、ほほ笑んでくれているようで、 まさに「山笑う」という春の季語が相応しいのでしょう。 …
コメント:26

続きを読むread more

「三歩進んで二歩下がる」

懐メロで好きな歌・・・水前寺清子さんの「365歩のマーチ」 私が中学生だった頃、よく口ずさんだものでした。 最近になって、この歌はすごい歌だな~と思うことが多くなりました。 「しあわせは歩いてこない だから歩いてゆくんだね」という詞で歌は始まります。 どうも私…
コメント:24

続きを読むread more

沈丁花の香りうるわしい春暖の候・・・

    「美しい心、美しい姿」 『心に効くおはなし』を聞かせていただいたので 皆さまにもちょこっとお伝えさせてもらいますね。 低い所へ物が集まってくるというのは この世の法則であり真実です。 美しい低い心に”幸せ”が集まってくるのです。 それでは、…
コメント:23

続きを読むread more

”心の根”を育てる旬♪

昨年の秋、チューリップの球根を買い求めたときのこと。 お花屋の店員さんが言いました。 「まだ植えるのは早いですよ。少し寒くなってから植えてください。  今植えたら、弱く育ってしまいますから」 わけを尋ねると、 「温かい土の中で根っこが菌に侵されやすく、  しかも根が浅くなり、茎が育たないのです」ということでした。…
コメント:26

続きを読むread more

自分らしく!

楽しく生きること、人を愛すること、協力すること、 犬は、私たち人間が忘れがちな「大切なこと」を思い出させてくれる 素晴らしいパートナー。 私のお気に入りの本『人生はワンチャンス!』 登場する犬たちもまるで生きている犬のように私たちを癒し、 人生の悩みを解決するヒントを与えてくれます。 「一芸を…
コメント:20

続きを読むread more

ご縁をいただくカギ

        謹んで初春のお喜びを申しあげます。     皆様お健やかに新春をお迎えのことと存じます。     本年もよろしくお願い申し上げます。           「縁の下の力持ち」 「縁の下の力持ち」という言葉を聞いて、 皆さんはどんなイメージを持つでしょうか…
コメント:21

続きを読むread more

試練を乗り越えた経験は人の心を支える力に。

「禍福(かふく)はあざなえる縄のごとし」  ということわざがあります。 人生には喜ばしく楽しいことと、つらく悲しいことが、得てして より合わせた縄のように交互にやってくるという意味だそうです。 「艱難汝(かんなんなんじ)を玉(たま)にす」 ともいわれるように、こうした困難や苦労を一つずつ克服していくことで 人とし…
コメント:17

続きを読むread more