素敵な笑顔がだいすき!

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当の”豊かな暮らし”は慎みと人を思う心から

<<   作成日時 : 2016/11/01 12:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 14

戦後間もない頃、二人の妹と共に、暮らしに役立つ実用雑誌を
創刊した女性の物語がドラマ化され話題となりましたね。

その雑誌は、物のない時代に、毎日の生活を少しでも
豊かで美しくするためにと、衣食住などの知恵を紹介して
多くの女性たちに愛読されました。

そんな時代から、半世紀以上が経ちました。

物があふれ、消費を美徳とする風潮が広がりましたが
果たして彼女たちが目指した豊かな暮らし
実現したのでしょうか?

ドラマの視聴者の多くは、貧しくとも家族が力を合わせて
前向きに生きる姿に古き良き時代を懐かしく思い出したといいます。

それを裏返せば、今の時代が、物は豊かになったけれども
心が貧しくなってきていると、薄々感じているからかもしれません。

 貧しい心とは、1つには自分さえ良ければ
 人はどうでもよいという心と言えるでしょう。

 物が豊かな中にも慎みを持ち、
 人のことを思って、たすけ合う生き方こそが
豊かな暮らしではないでしょうか。

 恵まれている今の時代だからこそ、
 心からたすけ合って生きていかなければと思いました。
 
                           

画像

10月29日〜30日。姉と伊勢志摩へ誕生日旅行でした。・・・・
まずは「二見ケ浦の夫婦岩」を見学。
何しろ小学6年生の修学旅行以来、とても懐かしく感じました。
画像

「二見興玉神社」「「二見蛙」です。
画像

≪お伊勢まいり≫は外宮から・・・ということで
外宮と内宮の間にある倉田山は緑豊かな土地です。
ここは別宮”倭姫宮”を取り囲むように、神宮徴古館、農業館、美術館、文庫など
文化施設が集中して、神宮を知るには最適だそうです。
画像

爽やかな風で素晴らしい森林浴でした。
画像

画像

”伊勢菊”展示もありました♪
画像

画像

画像

清々しい秋晴れに恵まれ、”お伊勢参り”ができました。
そして”おかげ横丁”(伊勢内宮前)へ・・・
伊勢は2千年の昔から、神様がご鎮座されるところです。
ここに住む人達は、暮らしの全てが神様のお陰と感謝しているそうです。
”おかげ横丁”はそんな想いから誕生したそうです。
画像

”江戸時代のおかげ参り”の頃の伊勢の様子を再現した町だそうです。
画像

伊勢のご当地うどんをいただきました。
こしが柔らかくて、食べやすいでしたよ♪(もうお腹ペコペコでした
画像

”くつろぎや”心を癒す香りの専門店。
画像

”のほほん地蔵”をお土産に買いました。

さて!私たちが泊まる「海辺ホテル・プライムリゾート賢島」
また、この続きを見て下さいね。
長い間、お付き合い有り難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
御姉妹での素敵なお伊勢さん参りでしたね。
奇しくも昨日まで『ぬけまいる』朝井まかて著を読んだばかり。
江戸時代、江戸っ子の心に苦しみを持つ幼馴染の3人の女性たちが柄杓をもって『抜け詣り』の旅に出るという
冒険、痛快なお伊勢参りのお話。
江戸時代、柄杓を持って旅に出ると『お伊勢参り』ということで色々便宜を図ってもらえるということだったそうです。
お陰詣り・・・ですね。
是非読んでみて〜
今も昔もお伊勢参りに一度は行きたいですね。
私も修学旅行以来行っていません。
あっこちゃん
2016/11/01 21:01
最近は非正規雇用が増えるばかりで、正社員との待遇の格差は拡大するばかりです。
若い男性は結婚できないし、母子家庭の人などは生活が苦しいようです。
もっと弱者に配慮した政治、社会にならなければと思います。

お誕生日、おめでとうございます。
素敵なご旅行に行かれましたね。
私の母方のルーツは伊勢型紙店なのですが、お伊勢さんには一度しか行ったことがありません。
こちらのブログで、楽しく拝見しました。
私のルーツに関する過去記事は以下です。
http://canzone.at.webry.info/201205/article_3.html
お時間のある時にでも、ご覧ください。
カンツォーネ
2016/11/01 22:12
 おはようございます。
うちの孫は31〜1日、伊勢に修学旅行に行っていましたよ
スペイン村とか水族館に行ってきたそうですよ。
私も修学旅行で行った思い出があります
旅行の思い出は宝物ですね
『人を思う心のゆとりと健康が一番』・・・私の亡き母が私の結婚式に書いてくれた言葉です。
いつも心がけたいと思います。
ほほ笑み
2016/11/02 09:06
お誕生日おめでとうございます。この一年も沢山のいいことが訪れますようお祈り申し上げます。
ご姉妹が仲が良くていいですね。子供のころは喧嘩をしても、大人になって仲が良いことは素敵ですね。友人とは違う相談相手や話し相手になってくれますね。
旅行には今の時期が最高ですね。続きを楽しみにしています。

かおりん
2016/11/02 12:20
こんにちは。
このお話の実用雑誌は「暮らしの手帖」ですね。
私が子供の頃に母が読んでいて、その中にある藤城清治さんの影絵の挿絵の物語をよく読み聞かせてくれていました。
懐かしいです。
さてさて、お姉様とお二人での旅、お伊勢参り良いですね〜。楽しかったでしょう
私も去年鈴鹿に住む妹とお伊勢参りしましたよ。
「のほほん地蔵」な〜んて可愛らしいんでしょう。
私も見つけていたら欲しかったわぁ〜
イエティ1号
2016/11/02 13:51
あっこちゃんへ
こんにちは
『ぬけまいる』なんだか面白そうですね。家庭も仕事もほっぽり出してお伊勢さんへお参りする道中、色んな経験をして神様にお会いしたら、ちゃんと見えてくるものがあるのですね。困難も正面から立ち向かっていく女3人の珍道中この本を読むと元気がもらえそうですね〜伊勢神宮へお参りしたのだから、私も読まなくっちゃ!!あっこちゃん、教えて頂いてありがとうございます。ところで改めて伊勢神宮の広大さに感激しました。まだまだ歩けることの足腰に感謝です。健康に感謝です。あっこちゃんも是非、お参り下さいませ。
オパール
2016/11/02 14:00
カンツォーネさんへ
有り難うございます。誕生日というので、主人が旅行へ行かせてくれたのだと感謝しております。(来年も行きたいな♪)ところで伝統工芸、伊勢型紙は和紙を柿渋で張り合わせ加工した型紙に、熟練の職人が様々な技法を用いて手彫り制作する染色用型紙なのですね。扇やうちわ、六角灯、らんだん、素晴らしいですね。カンツォーネさんの母方様がお店をされておられたとは素晴らしいです。もっと早くにわかればお寄りしたかったです。過去記事ゆっくり拝見させてくださいね。
オパール
2016/11/02 15:38
ほほ笑みさんへ
こんにちは
伊勢神宮と言えば”赤福餅”ですよね。小学6年生の時はお土産にたくさん買って帰りました。おかげ横丁で、いっぱいのお客さんがお店で食べておられました。お孫さんもきっと楽しい思い出ができましたね。ところでお母様の有り難いお言葉私も感激致しました。”人を思う心のゆとり”ですね自分のことばかり考えていてはゆとりのない証拠、ちょっと反省です。ほほ笑みさんはしっかり記憶され、実行され、さすがでございます。
オパール
2016/11/02 15:51
こんばんは!
双子のお姉さまとのご旅行 いいですねぇ〜
話も弾み 気兼ねもなくて。
続きを楽しみ 待っていますね。

伊勢のこのうどんを初めて食べたとき ビックリでした。何しろ群馬の腰のあるうどんで育っているので。
可愛らしいのほほん地蔵 その名前通りですね。

人間の生活が便利になって スイッチ一つで何でも快適な暮らし。すると人間て創意工夫や努力をしなくなるし 知識も経験もお粗末な物になりますね。 主人の友人が山の家に遊びに来て 薪ストーブの暮らしを「面倒くさい!やだやだ!・・」と言い続け もううんざりでした。私なんて 「東京にいたら 薪割りなんて経験も出来ないし 楽しい!」と思う人間なので!(^^)!
相手への配慮ある言葉は どんな関係であっても必要ですね。 
しおん
2016/11/02 19:06
かおりんさんへ
今日は小春日和メイちゃんを抱っこしてお散歩されたかな?ずーっとあれからメイちゃんのことが頭から離れず、ご家族、楽しい日々をお過ごしだろうな〜と想像しております。有難うございます。また一つ歳が増えましたが、いつも若々しく明るい笑顔で過ごしたいものです。そのためには新しい家族欲しいのですが・・・もうちょっと決断が・・・絶対、縁ですねッ
オパール
2016/11/03 20:03
イエティ1号さんへ
こんばんは
3ヶ月前から旅行の計画を立てていましたが、私たちの年齢になると、その当日まで体調の変化に気づかうものですね。姉は蓄膿症が出たり、風邪をひいたり、特に姉が飼っている犬の具合が悪くなって、旅行できるかどうかヒヤヒヤものでした。でも念願のお伊勢参りが出来ました。イエティ1号さんは妹さんと行かれたのですね、目に見えない御利益を頂いたように思います。
オパール
2016/11/03 20:42
しおんさんへ
メロン君その後、いかがですか?しおんさんのブログから、メロン君が日に日に元気になっていく様子が伺えます。本当に良かったですね。ところで、今回の旅行は、以前買ってもらった”Nikon”のカメラで美しい風景と美しい人物(?)を撮ろうと鞄に詰めたのですが、壊れたらいけないと諦めました。しおんさんのように素敵な写真を撮りたかったのに・・・慣れないといけませんね、”山の家”での生活私、憧れます。物の豊かな時代だからこそ味わえる貴重な体験、ひと時を味わってみたいものです。来年は軽井沢いいかも!!
オパール
2016/11/03 23:49
つゆのない伊勢うどん
4年前に四日市を訪れた時に食べました
美味しかったなぁ

これからも物量ではない
価値のある豊かさ
ヒトとの接点に毎日必ずあるはず
それに気づいて行けるように過ごして行きたいと思います!
らん太郎。
2016/11/07 05:04
らん太郎さんへ
こんにちは
朝夕ひときわ冷え込むようになりましたね。
私の周りでは”コンコン”咳をしている人が多くなりましたよ。皆さん、薄着だから・・・らん太郎さんは大丈夫ですか?朝早く夜遅くまでお仕事される時は、温かくしてお仕事して下さいませね。らん太郎さんには、貴重なひと言を教えて下さり、いつもなるほどな〜と思って心にとめております。有り難うございます。
オパール
2016/11/07 13:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当の”豊かな暮らし”は慎みと人を思う心から 素敵な笑顔がだいすき!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる